こだわりの製法を貫くオイルメーカーより、良質のオリーブオイルを集めました。また、オリーブ以外にもナッツやシード類など選びぬかれた原材料による、風味豊かなオイル類もご用意しています。

オリーブオイル

ウンブリアやリグーリア、シチリアのオリーブオイルメーカーのものをセレクションしました。

その他オイル

オリーブ以外にピーナッツやグレープシードなど、選び抜かれた原料から風味豊かなオイルが作られています。

取扱ブランド

【LOMBARDO ロンルド】

シチリアの北西にあるベリーチェ谷のロンバルド農園でのオリーブ栽培は、1928年より3代に渡り、現在では27ヘクタールに3,700本のオリーブの樹を植えて育てています。この地域では大変古くからオリーブ栽培の伝統があり、その歴史は紀元前7世紀のギリシャ帝国支配の時代に遡ります。この島の土壌と地中海式気候のもと、丁寧な生産方式からは、サイズ、果肉、フレーバー、香り、そして新鮮さにおいて比類ない品質を誇り、土着の品種“ノチェラーラ・デル・ベリーチェ”はDOPに指定されるほどです。

【COSTA DEI ROSMARINI コスタ・デイ・ロスマリーニ】

ヴェネチアの最高級ホテルであるホテル・チプリアーニをはじめ、さまざまな高級ホテル・レストラン、有名シェフらが愛用している“コスタ・デイ・ロスマリーニ”ブランドのオイルは、インペリアの地で限定生産されており、その優れたクオリティは、ONAOO(イタリアのオリーブオイルテイスター協会)公認のテイスターによって、常に保たれています。

【MANCIANTI マンチャンティ】

1952年、ウンブリア州トラジメーノ湖の近く、サン・フェリチアーノにある古いオリーブの搾油所からマンチャンティのオリーブオイル作りは始まりました。昔からこの湖周辺の丘陵地帯では、オリーブ栽培に良い条件が揃い、高品質のオリーブが収穫できることで有名です。アルフレッド・マンチャンティは、1970年代中頃、イタリアで初めて、伝統的なコールドプレス製法を復活させてオリーブオイルを生産。彼の考えによればオリーブオイルもワインのようにその産地の個性が品質を大きく左右するとしており、土壌の素晴らしいところで育った果実からは、それだけ素晴らしい風味のオイルができるとしています。アルフレッド・マンチャンティはイタリア随一のオリーブオイル・テイスターとされ、オリーブオイルの権威のひとり。マンチャンティは、最高峰の人間の手によって生み出される最高品質のオリーブオイルです。

【TERRE BORMANE テッレ・ボルマーネ】

テッレ・ボルマーネは、イタリアをはじめ海外の一流レストラン、ホテル、ケータリング、グルメショップ向けのオリーブオイルをはじめとする業務用ブランドです。リグーリア特産品の本当の価値と古い伝統を再認識するというコンセプトのもとで作られる、ユニークできわめて高品質の商品ラインアップです。このスペシャリティ商品は、世界最高峰の料理人であるアラン・デュカスとの協力関係のもと生まれています。最高級レストランで使用され、一流ショップでも販売されています。

【LEBLANC ルブラン】

1878年に創業し、代々伝統的な職人芸を守り抜いてきたオイルの老舗メーカーです。かつて地方においては各農家が自作のなたねやクルミ、ヒマワリの種などから搾ってオイルを製造していました。ルブランではその昔ながらの伝統的製法を守り、原料の果実、種子の選抜から製造、出荷まで、一貫した家内工業による手作りによって、昔のような自然の味わい・風味・色を残した、逸品と評されるオイルを作り続けているのです。

【ARGANIA アルガニア】

アルガニア社は1997年より、何世紀も前からモロッコ・アガディール地方で作り続けられているアルガンオイルの、国際規格に適合したものだけをフランスに輸入し、ボトル詰めならびに販売を行っています。原産地や品質、その純粋性を保証するため、輸入された各ロットは公的機関において分析にかけられます。こうして常に高い品質の製品を提供することで、ヨーロッパにおいては信頼の厚い、アルガンオイルにおけるパイオニア的企業として認められています。

【BARRAL バラル】

オリーブ専業メーカーとして、南フランスのニース近くで1883年に創業以来、厳選されたオリーブのみを使って様々な商品を生産しています。

【Imori イ・モーリ】

イ・モーリ社は中部イタリア・トスカーナ州のフィレンツェ近郊におよそ15ヘクタールの畑を持つメーカーです。この畑のあるマルマンティレ城周辺の地域は古くから良質なオリーブオイルの産地として知られています。そして、トスカーナの生産者協同組合が設けた、オリーブの栽培からオイルの瓶詰めにまでわたる非常に厳しい品質基準をクリアしたイ・モーリ社のオリーブオイルは、まさに最高の献上物=『LAUDEMIO(ラウデミオ)』なのです。

【Antonio Lullo アントニオルッロ】

チトラとはイタリア・カンパーニャ州にある人口3800人程の小さな町の名前です。ルッロ社は小規模ながら自社のオリーブ農園で栽培、収穫、搾油全ての工程を自社管理しています。チトラオイルは地元の人々の手によって丁寧に作り上げられています。土地の様々な「魂」を、独特な「変数」のフォントによってイメージされた商品ラベルには、不変な時間とともに変化する地域への強い思いを表しています。