果実の美味しさを表現したジュース、アルプスのナチュラルミネラルウォーター、コルシカ島のミネラルウォーター。紅茶・ハーブティーは素材が持つ味と香りを手軽に楽しめます。

エビアン

フレンチアルプスの大自然に育まれた、ナチュラルミネラルウォーター。自然のおいしさとミネラルをそのまま閉じ込めました。

オレッツァ

万年雪に覆われた高い山からの澄んだ豊富な水に恵まれ、名水の宝庫であるコルシカ島のガス入りミネラルウォーターです。

アランミリア

厳選した果実の採れたての美味しさを表現したジュースとネクター。自然環境を尊重し、品種や収穫にこだわってつくられています。

ティーピッグス

素材が持つ味と香りを最大限に引き出すために、茶葉、ハーブ、花、フルーツなどを細かく 砕かずホールで使用して、三角すい型のメッシュティーバッグ「ティーテンプル」に詰めました。

ブルーイタリー

ガルヴァニーナ湧水に炭酸を加え、柑橘系フルーツの爽やかな甘みと酸味を加えたイタリアンソーダ。パステルカラーの見た目もキュート!

 

取扱ブランド

【evian エビアン】

エビアンの水は、フレンチアルプスに降りそそいだ雪や雨が天然の地層フィルターで15年以上かけてゆっくり濾過された後、採水されます。一瞬たりとも外気に触れることなく、自然の美味しさをそのままボトルに閉じ込めています。

【OREZZA オレッツァ】

オレッツァの水は、フランス・コルシカ島のラパッジオ渓谷にある伝統ある名水地であり、炭酸水脈がある唯一の水源地から採取しています。工場ではEUの厳しい基準を満たした最新の設備によって、原水の高いクオリティをそのままにボトリングし、出荷しています。

【ALAIN MILLIAT アラン・ミリア】

アラン・ミリアは、リヨン郊外オルリエナで果樹園を営む家に生まれ育ち、果樹園経営に長く携わってきました。
果実の美味しさをジュースやネクターを通して多くの人に伝えたい。
そんな思いからフランス産高級ワインのように、原材料の産地の選定や、製法にこだわった商品を開発、ルレ・エ・シャトーのソムリエ約60名と意見交換をしながら、1997年に「アラン・ミリア」のジュースとネクターとして発表しました。
フルーツ栽培に関する深い知識と経験に情熱を注いで創り上げたジュースとネクターは、フランスが誇る美食のひとつとして注目を集めています。

【TEAPIGS ティーピッグス】

ティーピッグス社は、ニックとルイーズによって、2006年11月イギリスにて創業しました。大手紅茶専門企業に長年勤務し、紅茶について多くのことを学び、幅広い知識を得た彼らは、これまで培ったノウハウを活かし、選び抜いた品質の茶葉のみを使用し、品質において決して妥協しない、「no airs. no graces. just fine tea.(=上品ぶらない。気取らない。本物のお茶)」を製品作りのモットーとしています。

【BLÚ ITALY ブルーイタリー】

イタリア北部アドリア海に面したリミニにあるガルヴァニーナ社。ミネラルウォーターの分野における広い専門知識を4世代にわたり受け継いできた家族経営企業です。イタリア国内のトップクラスのホテルやレストランが、ガルヴァニーナのミネラルウォーターを使用していることがその品質の証となります。ガルヴァニーナ社では、1847年創業時からアーティザナルな製法で作られてきた当時の味を、現在では先進技術をもって生産し、今も受け継いでいます。