株式会社アルカン(本社:東京都中央区/代表取締役社長:檜垣周作)は、フランスの名門老舗リキュール・メーカー「G.E.マスネ」 の野菜やハーブを使用したリキュール 「ガーデンパーティー」シリーズを2020年3月16日(月)より全国で発売いたします。

1870年創業のオードヴィーメーカー、マスネが全く新しい世界の扉を開く

マスネ社は1870年に創業し、かつて独自製法でフランボワーズから初めてオー・ド・ヴィを造り出した革新的メーカーです。そのマスネ社が、野菜やハーブを蒸留し、自然で優雅にその味を再現したユニークなリキュール「ガーデンパーティー」シリーズを発売しました。「ガーデンパーティー」は、きゅうり、タイム、バジル、コリアンダー、ローズマリー、ドライトマトの6種類がラインナップされています。たった数滴の中に含まれたパワフルでフレッシュな香りがバーテンダーたちを魅了します。

何世紀も続くノウハウと好奇心の追求

果実からリキュールを造り続けてきたマスネ社のオーナーであるベルナール・ボーは、語ります。
「何世紀も続くノウハウと好奇心の追求との間にアンチノミーはありません。私たちは果樹園から菜園に行くことにしました。数メートルの距離ですが、大きな飛躍です。」

味の完成度

1870年創業のマスネ社は、フルーツの蒸留技術をマスターしています。
野菜やハーブはアルコール発酵できるほどの糖分を含んでいないので、あらかじめアルコールに浸漬する必要があります。しかし、どのアルコールか、期間はどのくらいか、皮はつけたままなのか、などマスネのエキスパートが100回以上もの試行錯誤を繰り返し、何千もの組合せから完成させました。ジョエル・ロブションは「ガーデンパーティー」を試飲し、「オリジナリティーがあり、素晴らしい品質」と評しています。

バーとキッチンの両方で

「ガーデンパーティー」のフレッシュさとナチュラルなハーブの風味は、カクテルにアクセントを加え、飲むときに爆発的な感動になるように仕上げます。また、デザートや料理にも使うことができます。 MOFグラシエのエマニュエル・リヨンは、苺のアイスクリームに「ガーデンパーティー・ローズマリー」を加えたり、フランボワーズのマカロンに「ガーデンパーティー・タイム」を加えています。
バーでもキッチンでも、大胆に創造しましょう!
 

キューカンバー・リキュール

【アルコール度数】25%
【容量】375ml
ウォッカ、アップルジュースと一緒に

コリアンダー・リキュール

【アルコール度数】25%
【容量】375ml
テキーラ、パイナップルジュースと一緒に

ローズマリー・リキュール

【アルコール度数】25%
【容量】375ml
コニャック・ドゥラマン、パイナップルジュースと一緒に

バジル・リキュール

【アルコール度数】25%
【容量】375ml
ウォッカ、レモンジュースと一緒に

ドライトマト・リキュール

【アルコール度数】25%
【容量】375ml
テキーラ、レモンジュースと一緒に

タイム・リキュール

【アルコール度数】25%
【容量】375ml
ジン、トニックウォーターと一緒に

【販売先】 ホテル、レストラン、バー、製菓メーカー、問屋等
 
【本件に関するお問合せ】株式会社アルカン ワイン営業部 TEL 03-3664-6591